指輪はオーダーメイドができる

指輪をはめる場所で意味が変わる

指輪ははめる場所によって意味があることをご存知でしょうか。結婚指輪を左の薬指にはめることは多くの人が知っていると思います。ファッションとして指輪をはめる人であれば、意味を知って指輪をすることでよりお洒落を楽しむことができるでしょう。

金属アレルギーのチェックをする

婚約指輪や結婚指輪を選ぶ時に気をつけておきたいのが金属アレルギーです。金属アレルギーがあると指輪をはめることができないので、購入前に確認することが重要になります。最近では、金属アレルギーの人でもはめることができる指輪もあるので知っておくと良いです。

新着情報

指輪を作る

指輪

婚約指輪をオーダーメイドする

婚約指輪をオーダーメイドする人が増えている傾向があります。オーダーメイドは誰ともかぶることがないオリジナルの指輪なので好評になっているのです。しかし、オーダーメイドの婚約指輪にはセミオーダーとフルオーダーに分かれています。これらには、予算や完成までの期間などの違いがあります。この違いを知ってオーダーメイドの指輪を作るようにしましょう。

婚約指輪のセミオーダー

セミオーダーは、まずいくつもあるデザインからお気に入りのデザインを決めます。そして、そのデザインをカスタムするのです。また、セミオーダーにかかる料金は既製品と大きく変わることはなくオリジナリティさもだせまるのです。セミオーダーの婚約指輪にかかる制作時間は1ヶ月程になります。ですから、フルオーダーまではいかなくとも多少の個性が欲しいのであればセミオーダーが良いと言えます。

婚約指輪のフルオーダー

フルオーダーは、スタッフと話し合いを重ねて一からどんな指輪にするのかを確定します。また、作っている途中で出来栄えを確かめられるので完成品に満足することができるでしょう。しかし、フルオーダーは完成までに時間が必要となるのです。その為、半年ほどの期間を要することもあります。ですから、人と被らないデザインにしたいと考えて時間を要しても良いのであればフルオーダーで婚約指輪を製作することが良いでしょう。

夫婦に合った指輪にする

婚約指輪や結婚指輪は人生で一度しか購入することがありません。ですから、しっかりと話し合って指輪を選ぶことが大切です。また、オーダーメイドをするのであれば納得のいく指輪にするために時間をかけて作ることが良いでしょう。

広告募集中